FACTORY900(ファクトリーキュウヒャク) サングラス FA-160 col.001 ブラック/偏光グレー 2005年モデル

FACTORY900 FA-160 col.001

48,000円(税込51,840円)

レンズオプション
size

■商品はメーカー取寄せとなる場合もございますので、発送まで2〜3営業日前後お時間を頂戴する可能性がございます。 なお、メーカー休業日を挟む場合は、追加でお時間を頂戴致します。

■商品は実店舗でも販売をしております。在庫状況は流動的な為、ご用意出来なくなる可能性もございます。
その際には一度ご連絡を差し上げますので、ご確認をお願い致します。

■商品はお支払い方法の確認が取れ次第ご用意致します。
(ご入金の場合はご入金確認後のご用意となります。)

■詳しい納期をご希望の方は商品名・お届け希望日等をご記載の上、お問い合わせ下さいませ。
FACTORY900(ファクトリーキュウヒャク) FA-160

歴史と技術、そこに"革新的なデザイン"を。

FACTORY900は、2000年にスタートした青山眼鏡株式会社の自社ブランドです。
ブランド名は眼鏡工業組合員番号の900番に由来した、工場番号900番の意。

青山眼鏡株式会社は、日本製のめがねの95%がつくられている福井・鯖江産地で、
80年間3代にわたりプラスチックフレームを自社一貫生産にて作り続けてきた家族経営の小さな工場です。
その歴史の中で培われてきた絶えず新しいことにチャレンジする精神は、
いつのころからか、世界でもここでしか作ることができないと言われる
特殊なプラスチック造形技術を持つに至ります。
そして2000年、もっと新しいメガネを作りたいと"THE FUTURES EYEWEAR"というコンセプトをかかげ、
現デザイナー青山嘉道を中心に自社ブランド FACTORY900(ファクトリーキュウヒャク)をスタートしました。
自社一貫生産に企画・デザインが加わり、ほぼ全ての行程を自社内でおこなっている
数少ないファクトリーブランドとしての立ち位置を確立しました。

その独自の造形とアバンギャルドなデザインは、日本だけでなく世界でも高く評価されています。
国内では2002年から3年連続でアイウェアオブザイヤーを獲得。
また海外でも、2013年と2015年にメガネ界のアカデミー賞といわれる
Silmo d'Or (シルモドール)をフランス、パリにて獲得。
ヨーロッパを中心にその名が広がりはじめています。

国内外で高い評価をいただきながらも、町工場としての精神を忘れることなく、
職人の手で一本一本丁寧に仕上げていきます。

この工場で生まれたものこそが、"FACTORY900"なのです。

FA-160は宮川大輔さんがご使用頂いていることでも有名なモデル。
(宮川大輔さんはメガネとしてご愛用されております。)
2011年に放映された映画「ワイルドセブン」で
瑛太さんがご使用頂いたのもこのフードを付けた「FA-160」になります。

「FA-160番台」はいわずと知れた、異素材とのコンビネーションモデルであり、
"MURAKAMI BAGS STUDIO"さんに製作して頂いているレザーパーツも大きな見所の1つです。

本革を使用した脱着可能なフードは、中にクッション材を入れて装着感をアップ。
フロントの裏側にはフードを脱着するための金属が埋め込まれています。

レンズは薄いグレーの偏光レンズ。
フレームは流れるような流線型のフォルムで、
フードを外し、レンズを入れ替えて眼鏡として使用するユーザーも多いです。


【サイズ】
レンズ横幅 64mm/レンズ縦幅 36mm/フレーム全幅 155mm/高さ 44mm
ブリッジ幅 15mm/テンプル長 125mm/重量 51g(フード付62g)
表記サイズ 64□15-125