Rayban Vintage SunGlasses(レイバン ヴィンテージサングラス)

50,000円(税込55,000円)

購入数

ご注文合計10,000円以上は送料無料

size

■商品はメーカー取寄せとなる場合もございますので、発送まで2〜3営業日前後お時間を頂戴する可能性がございます。 なお、メーカー休業日を挟む場合は、追加でお時間を頂戴致します。

■商品は実店舗でも販売をしております。在庫状況は流動的な為、ご用意出来なくなる可能性もございます。
その際には一度ご連絡を差し上げますので、ご確認をお願い致します。

■商品はお支払い方法の確認が取れ次第ご用意致します。
(ご入金の場合はご入金確認後のご用意となります。)

■詳しい納期をご希望の方は商品名・お届け希望日等をご記載の上、お問い合わせ下さいませ。

■付属品のデザインやカラー等は変更になる可能性もございます。
Ray-Ban レイバン
レイバンは、30年代にレンズのメーカー、ボシュロムから発表されたアイウェア、サングラスのブランド。

ブランド名の由来は、「光を遮る」という意味。

ボシュロム社はレンズのメーカーで、レンズの分野では技術的には高いレベルをもっていた。
レイバンの基盤はこのレンズの技術にベースを置くもので、他のサングラスに比べて、工学的にもしっかりとした作りをしていた。
偏光サングラスなどは、光のまぶしさを取り除くだけではなく、反射光も除去し、視界クリアにする働きを持つ。

サングラスを開発したきっかけは、1923年に、米軍のパイロットが飛行中に、太陽光線によって、視力を悪くしたことだった。
上空高くの、より太陽光線を強く浴びるパイロットの眼を守るニーズが生まれた。
対策として、レンズメーカーのボシュロムに太陽光線を処断するレンズの開発を要請され、ボシュロムは今のサングラスの開発に取り掛かった。
これがブランドレイバンの起源となる。30年には紫外線、赤外線をカットするレイバングリーンが登場。これは米空軍に採用される。

50年代は、一般人にもサングラスが普及し、アメリカのライフスタイルのシンボル的な存在となり、ファッションとしての地位を確立した。

■注意事項
※古着お商品なので、ご理解、ご了承いただける方のみ、ご購入をお願い致します。
新品同様や完璧な商品をお求めの方はお控えください。
※純正ケースではなく当店オリジナルケースとなります。